Hey Minory

by mamayo

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥800 JPY  or more

     

1.
04:22
2.
03:55
3.
04:19
4.
5.
01:50
6.
7.
8.
02:20

about

mamayo 2nd album

credits

released June 11, 2016

music : mamayo
lyric : Nobuaki Tanoue
illustration : Ayako Nakano

all songs
Vocal : Nobuaki Tanoue
Guitar : Koji Nishida
Bass : Hiroki Kondo
Drum : Ayako Nakano

Engineer : Yoshinari Fukushima

M4 / Organ : 総理 from the phenomenons

tags

license

all rights reserved

about

mamayo Tokyo, Japan

mamayo are
Nobuaki Tanoue
Koji Nishida
Hiroki Kondo
Ayako Nakano

contact / help

Contact mamayo

Streaming and
Download help

Track Name: テーマ
雨が上がった真夏の午後 気がついたら飛び出してた
道の彼方に見えるは 揺れる光の蜃気楼
飽きのこない真っ赤なボディ 若い血潮だけを頼って
空の向こうに行けるわ 次のカーブを曲がったら

いかないでね 約束して 君の鼓動は今にも止まりそうだよ
いかないでね 約束して 僕の孤独が溢れ溶け出して行くから

嵐が去った夏の終わり 目が覚めたらベッドの中
瞳の端に映るは 涙で濡れた君の頬

いかないよって 約束した 二人孤独が今にも終わりそうだよ
いかないよって 約束した 深い呼吸で二人溶け合って行くかな 
Track Name: STAR ROAD
あなたの言葉で安心したいだけなの 
日毎夜毎積み重なってくカルマ
1個1個かき分けそれでも進んでくなら 
僕が始まりをノックする

気づいたら通り雨の中にいた 
ハッとしたら公園通り濡れていた
街に溶け出す苦悩に一人傷ついたなんつってふらふら
歩き出した 帰れない 闇の中 毎日

あなたの言葉で安心したいだけなの 
日毎夜毎積み重なってくカルマ
1個1個かき分けそれでも進んでくから 
僕が始まりをノックする

もう好きにさせてと 戻らないけど
帰りたくないな そんな時 街へ出れば

バンドが行くよ 青空に浮かぶ 鮮やかなメロディが
僕を駆り立てるんだ 君を黙らせるんだ
夜空に浮かぶ あの星みたく 鮮やかな光を
抱きしめたいんだこうやって 寝息をたてていつだって
傷つかないでそばにいて欲しいんだ
Track Name: Hey Minory
Hey Miss Minory
川崎の喧騒に
突き刺すFullrangeの雄叫び
Like a fanfare

ハイハイで第2レース 疾走する牝馬です
starting gateもくぐり抜けるような
low and low and lowend style

ママの介添え無しじゃ 何も
できない できない できない

ちょっと外に出ること
できない できない できない

ABCD ひとつもしらない
ABCD ひとつもいえない
ABCDのAの字もしらないの

ABCD ひとつもいえない
ABCD ひとつもしらない
ABCD ひとつもいえないの

Hey Ladies いつかダイエット 目覚めたとしても
しっかり食べてた方が結局 綺麗になるから
それから姿勢もいい方がいい
背筋伸ばしてた方が 格好いいぜ

ママの介添え無しじゃ 何も
できない できない できない

足を組み替えること
できない できない できない

ABCD ひとつもしらない
ABCD ひとつもいえない
ABCDのAの字もしらないの

ABCD ひとつもいえない
ABCD ひとつもしらない
ABCD いつかはいえるかな
Track Name: Friday Night China Town
Friday night rolling 最終列車
目が覚めたら 横浜だった
夢幻に かどわかされて
元町駅に とりあえず降りた

そっと見知らぬリズムで 揺れるネオンサイン
ちょっと不思議な気分で さしずめ私が異邦人ね

White bird singing 路地の隙間
凄いスピード 駆け抜けてった
あいつはきっと、、、 頬をつねって
深夜1時の泰安洋行

静かな路地に 夜の喧騒が写る
迷い込んだのは Friday night china townです
Track Name: Too much 過剰
Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday
Friday night まで辿り着いたら
体中がこわばってるよね

なんでもかんでも あれもこれもしたいから
バッグの中詰め込みすぎて
何がしたいのか解らないとか言われるね

そんな言葉に惑わされずに 思い通りに全部やったらいいのです

Too much 過剰すぎるよね Too much いつも私たち
Too much 短距離の選手みたいに 街の中駆け抜けてくよ

狼煙が上がったら 集まれの合図
体が空いてる奴らが 持ち場につきます

Too much 過剰すぎるよね Too much いつもあの娘たち
Too much like a 実家の母 たまに申し訳なくなるよ

Too much 優しすぎるから Too much 我が身を忘れて
Too much 涙と涎に まみれながら朝を迎える
Track Name: I can take care of myself
日々の疲れで不意に寝過ごして
ふっと思い立ち途中下車の旅
知らない街に無駄に感嘆
かまととぶった会釈かまして

左左左で辿り着いた普通の公園
誰もいないのは少子化?
なんてサイレンに合わせコーク飲み干した

I can take care of myself  知らないおばさんに挨拶
幼少時代がflashback 細い目をして遠く眺める
I can take care of myself  知らないおばさんに挨拶
幼少時代がflashback 日が落ちる

気温と共に体温も下がって溢れた心もクールにダウン
瞬間的に意味を判断 意味なんかないってわかっちゃいるけど
つまりやはりずばりで辿り着いた普通の結論
考え込んでた間に間に ばんばん電車乗り過ごしてた

寄る辺なくて 気もそぞろで 考えたら 
どうしようってなっちゃうけど

そう、どうしようもなくなる前に逃げ出すための準備はしなきゃ
そう、持ち合わせてるのはタイムマシーンじゃなくリアルなマシーン
そう、もう何かに合わせて自分壊してちゃ何にもならねえ
そう、一瞬の逃避行から世界旅行までここにはあるから

嬢ちゃん、坊ちゃん、犬ちゃん、猫ちゃん
日が暮れましたお家へ帰る
ぐるぐる回って結局どうしよう
どうしたいかなんてわかっちゃないけど
ただじゃ終わらない とにかく悪あがき
ウンウン悩み考えた挙句 自分の引き出し全部開けて 
夕日にペーソス語らせた

I can take care of myself  知ってる猫ちゃんに挨拶
高校時代がflashback 苦い顔して唇を噛む
I can take care of myself  知ってる犬ちゃんと会話
あの日の景色がflashback 日は落ちた

床について 目をつむって 考えたら 眠れなくなっちゃうけど

そう、どうしようもなくなる前に逃げ出すための準備はしなきゃ
そう、持ち合わせてるのはタイムマシーンじゃなくリアルなマシーン
そう、もう何かに合わせて自分壊してちゃ何にもならねえ
そう、一瞬の逃避行から世界旅行までここにはあるから
Track Name: 紅のうた
あの人も探してた オレンジ色花びら
帰り道口ずさむ 夢のような話も
夏の音の静けさが 闇に落ちて聞こえない
だってそういう感じだったもの

ああ紅のあの歌でしょうか

犬猫も水も木も 触れることで感じて
抱きついて寝転んだ 夢のようなあの日も
夏の音が聞こえたら 雨を避けて逃げるだけ
だってそういう感じだったもの

ああ触れ合うと生きていけるようだ